top of page
検索
  • izumi69burn

古い自分に死に、キリストと共に

7月30日(日)の午前礼拝終了後、2名が洗礼を受け、古い自分に死んでイエスとともに歩む人生を公の場で告白しました。今回は、大東牧師が神戸で奉仕のため教会におらず、カンさんはチャーチ・オン・ザ・ロックでメッセージを語るため洗礼を授けることができずにいたので、滝本家のお風呂でターさんと岸さんが洗礼を授けました。

洗礼をした2名の人生には様々な困難があったと思います。しかし、彼らは本当の救い、平安、愛を知り、受け入れ、聖霊に導かれる人生を選びました。以下が、彼らの証です。



Nさん

2020年に始まったコロナパンデミックをきっかけに何かがおかしいと思うようになり、聖書に辿り着きました。それまでは占いやニューエイジにハマり、この状況も何か関係があるのではないかと疑っていましたが、友人がクリスチャンになったことを聞き、もしかしたら聖書に真理があるのかもしれないと思うようになりました。聖書を読み進め、それまでの人生に起こった家族問題、崩壊、失望、破棄など、すべてに原因があることが分かりました。そして、良いと信じていたことが嘘であったことを知りました。

イエス・キリストにしか救いがなく、イエス・キリストに信頼する者は、決して失望に終わることがないというみことばを信じて生きていくことを決意し、洗礼を受けることになりました。


Tさん

都市伝説からコロナパンデミックがおかしいと思い、昨年(2022年)、牧師のメッセージを聞き、聖書に興味を持ち始めました。そこにいたクリスチャンと話をしたことがきっかけで、教会を探し求め、チャーチ・オン・ザ・ロックに辿り着きました。

イエス様が罪を贖ってくださったという知識はありましたが、自分のうちに落とし込むことができずにいました。その時に読んでいた本の中に書かれていたイエス様が罪の贖いとして生贄になられたことと、旧約聖書に書かれている罪の贖いとして動物を生贄として捧げていたこととが繋がり、イエス様が私の罪を贖ってくださったことを受け入れることができました。

これからも、イエスのために生き、イエスのために死ぬことができるよう、聖霊に導かれて歩み続けます。



閲覧数:151回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page